まいど〜!海友大好き夫婦のAYA&KAZUです!
今回は最近話題の新ポイント、千葉県相浜に潜ってきました〜。
(伊豆23スポット、千葉5スポット、神奈川3スポットのリクエスト可能!東京&神奈川から送迎ありの海友HPはこちら♡)

北風ビュービューで水面が荒れる中、一本目は「魚礁」というポイントへ!
その名の通り、人が通れるくらい巨大な魚礁が2箇所にわたってゴロゴロ落ちているポイントです。
エントリー時水面がめちゃくちゃ流れてて、ロープでの腕ぐいぐいエントリーをしないと潜れない・・・
AYAはカメラがロープに絡まったり、カメラを固定したり、オーバーホールのため慣れないレンタルBCに四苦八苦・・・エアを20くらい消費しながら潜りました・・・(疲れた・・・)

潜るとイサキが群れ群れ!

KAZUと細井さんはイサキを追っかけていましたが、エントリー疲れした私は岩沿いにマクロ探してました。
流れてたからウミウシとか撮るのには適さないけど、地味に海藻にいっぱいいた・・・(粘りたかった・・・)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


千葉の地形は珊瑚とかはないものの、宮崎県名物鬼の洗濯岩みたいなミルフィーユ状のギザギザがたくさんあって面白かったです。

2本目はワイドを追いかけたいKAZUと細井さんの圧に負けて、マクロカメラは陸へお留守番。
パラオで現地ガイドをしていた(今は相浜の現地ガイドさん)が「パラオ越えのお魚の量だよ!」と言ってた「だいご根」へ。(期待しかない。w)

潜ってみると確かにお魚は群れ群れ〜〜〜〜〜!

キビナゴねらったカンパチアタックや、イサキ・タカベの群れ、超巨大なクエやこれまた巨大なイスズミの群れ、キンメモドキもぐっちゃりで、イシガキフグもでかいのが群れていました〜〜〜。

透視度がイマイチなのと寒いのが難点ですが、ワイド好きにはおすすめの海かも!!!
船が小さいのもあって、受け入れ人数が少ないので、希望するときは早めにリクエストしたほうがいいかもしれません!

そしてここのポイントの魅力はご飯〜〜〜!!!
観光客にもご飯やさん「相浜亭」ですが、ダイバーは優先して注文することができるそうです!

AYAは海老丼、KAZUは海鮮丼を食べましたがボリュームがすごいし、美味しい!!

アフターダイブも楽しめちゃう相浜でした〜〜!

リクエスト大歓迎!
伊豆23スポット・千葉5スポット・神奈川3スポットの紹介は
こちら
東京&神奈川から送迎ありの海友HPはこちら

ーーーーーーーーーーーー
1本目
ポイント:魚礁
透視度:8-15m
水温:17.5

2本目
ポイント:だいご根
透視度:5-12m
水温:18.1
ーーーーーーーーーーーー

広告